園の紹介 友愛保育園について

友愛保育園からのメッセージ

感性豊かで愛の理解ができる子どもに育ってほしい。
それが私達の願いです。

園からのメッセージ

山あり川あり田んぼあり、大自然に恵まれた素晴らしい環境の中にある友愛保育園。
その延岡の大自然の中で、子ども達が将来、自分の未来を自分でたくましく歩んで行けるよう、子ども達の「心」と「体」を育む、教育・保育を行っております。

また、子ども達が保育園に通う期間は、人格の基礎、人としての根っこの部分を形成する大切な時期だと考え、本園では特別な教育・保育を推進するのではなく、子ども達の「よい声、よい表情、よい動き」に重点を置いた日課活動などを行い、子ども達の成長に応じた生活環境の整備と、子ども達が「やってみたい」と主体的に行動できるような環境づくりと声掛けを行っております。

子ども達の成長のために、どのような教育・保育環境が良いか、「今」子ども達に私達が出来ることは何か、教職員一丸となって私たちはいつも考えています。

運営方針

一人ひとりの幸福を願い、生きる力(自ら考え、何でも取り組み、自ら気付き、行動できる子)を培う教育を行い、子ども達の心を成長させる

教育・保育目標

1.目でしっかり見、話が聞け、興味豊かで何かを生み出すことを喜ぶ、創造性豊かな子どもを育てる。
  • 0~2歳児は、くつろいだ雰囲気の中で自我の芽生えを大切にし、情緒の安定を図る。
  • 様々な体験を通して、豊かな感性を育て、創造力の芽生えを培う。
  • 農作物を育て、ご先祖、祖父母、家族、食べ物、あらゆるものに「ありがとう」の心を持ち、命を頂いて生かされている事に気付く。
2.感謝して、感性と思いやりの心を持つ子どもを育てる。
  • 積極的に遊びや、仕事を促し、自主性や協調性を培う。
  • 人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして思いやりを大切にする心を育てる。
  • 生活の中で、自主、協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
3.健康で体力のある子どもを育てる。
  • 十分、養護のゆきとどいた環境の中で、健康、安全など日常の生活に必要な基本的生活習慣や態度を養う。
  • 薄着の習慣をつけ、日光浴、外気浴を励行する。
  • 総合幼児教育、運動、園外保育、プール・水遊び、散歩などで体を鍛える。
4.物事に興味や関心を持ち、のびのび表現できる子どもを育てる。
  • 喜んで話したり、聞いたりする態度や豊かな言葉を養う。
  • 子どもの興味に関心を持ち、知恵や才能の畑になる環境をつくる。(音楽的環境、全身表現の場、良い絵本、適切な玩具を与える)
  • 達成感や、満足感を味あわせ、感動し、自立心を育てる。

施設概要

施設運営主体 社会福祉法人 伊形福祉会
施設の名称 幼保連携型認定こども園 友愛保育園
施設の所在地 〒889-0503 延岡市伊形町2203番地
連絡先 TEL:0982-37-0204 FAX:0982-37-0264
理事長 黒木啓喜
開設年月日 平成17年4月1日
敷地 敷地全体 2,401.00m2
園庭 1,291.09m2
建物 構造:鉄骨造2階建
園舎延床面積 863.59m2
入所対象児 0歳児から5歳児 就学前まで